ネイルスクールを選ぶときに注意すること

今日本の女性の間では、ネイルがとても流行しています。

美容や健康に気を遣う女性が増えているので、指先まできれいでいたいという想いを持っていることが多いのです。

そんな女性の中には、自分でネイルをできるようになりたい、もっと本格的に学びたいということから、ネイルスクールに通う女性も増えているのです。

もしネイルスクールに通うことを考えたならば、安易にスクールを選ぶことは危険です。

まずは、なぜ自分がネイルスクールに通いたいのか、そして通う目的は何かを考えて整理しましょう。

そして出た答えが趣味の一環としてネイルを楽しみたいというものであれば、それほど予算もかけず、近場できれいなスクールでも良いかもしれません。

しかし、もしも大手のネイルサロンで働きたい、検定試験を受けたい、将来的に自分でネイルサロンを開業してやっていきたいなどの目的があるならば、慎重にスクール選びをしなくてはなりません。

特に大手のネイルサロンに就職したい場合は、最低でも合計で90時間以上の講座が組まれているコースを選んだ方が良いです。

なぜならば、あまり短いコースの受講だけだと、面接すらしてくれないサロンが多いからです。

その部分だけで、働いていくために必要なスキルを身に付けられていないと判断されてしまうことが多いからです。

中には300時間などの長い機関庫コースが設けられていることもありますが、費用的にもかなりの金額が必要となってしまいます。

ですので、100~150時間のコースであれば書類で落とされることもまずはありませんので、そのくらいは目指してスキルを磨いていきましょう。

また、いくつかのスクールを比較して決めることも重要です。

そのため、いきなり本コースを申し込まずに、まずは体験コースを受講したり、併設されたサロンがあれば、実際にネイルをしてもらったりすることで、雰囲気や技術を確かめてみることが良いでしょう。

後で後悔しないためにも、時間をかけてでも良く検討することをおすすめします。

 

引用元:ネイルスクール 費用